スクールライフ

年間行事
部活動
図書室
 

朝読書 

■ はじめに

 平成14年12月、「読書に集中し、落ち着いた雰囲気の中で1日を」と、「朝読」が始まった。各教室に本が用意され、平成15年4月には人気の『ハリーポッター』や『プロジェクトX』などの新刊本が加えられた。
 はじめは戸惑いの声や反発もあったが、読み進むうちに読書に興味を持ち、友だち同士で本を薦めあうようにもなった。卒業する頃になると、読書が好きになり文字を読むことに慣れたと答える生徒が増え、「朝読」以外で本を読むようになった生徒が増加している。
 毎朝の読書は、学校生活の中で当たり前のこととなり、今年も続けられている。

■ 四原則

@ 毎日読む      試験中や学校行事をのぞいた毎朝読書。
A 一緒に読む     生徒も先生もみんなで読む。
B 好きな本を読む   読みたい本を自分で用意する。(教科書・新聞・雑誌・マンガ等は除く)
C ただ読むだけ

■ 目的

@ 落ち着いた雰囲気で一日を始める
A 読書のきっかけをつくる
B 本と対話する   ・・・・・・自分を見つめる
C 言葉を理解する力、表現する力  ・・・・・・自分の考えを伝える
D 想像力を養う ・・・・・・他人を思いやる
E 様々な知識を得る