H 29年度
安西高ニュースへ
 

11月1日(水)第2回校内全体研修会を行いました。

     

授業づくりの力量を高めるために 校内全体研修会(第3回)を実施しました!

 安西高校では,年間に15回程度,「主体的な学びの授業づくり」研修会を実施しています。先生が相互に授業参観を行うことで,学校全体の授業が充実したものになるように取組を進めています。
 11月1日(水)には,菊森大治先生(教育委員会高校教育指導課指導主事)を指導・助言者としてお迎えし,今年度第3回の校内授業づくり研修会(1時間の授業を先生方全員で参観する)を実施しました。他校からも2名の先生が参加されました。
 大森裕之教諭が2年4組「古典B」で提案授業を行いました。グループ学習を通して生徒の主体的な取組や対話が多く見られる授業でした。2年4組の生徒も最後まで真剣に取り組んでくれました。
 授業に引き続いて,大森教諭の授業の研究協議会を行いました。参加者全員が,この授業から学んだことを出し合い共有しました。その後,菊森先生から本校の授業づくりの取組を進めるために具体的な助言をいただきました。
 菊森先生の助言を参考に,今後も引き続き,「主体的な学び」を深化させていくことを,全教員で共有するとともに,本校の大きな課題として進めていきたいと思います。