R 元年度
安西高ニュースへ
 

5月28日(火)JSTの講話がありました。

     

目標を定めて頑張ろう!!

 本校では,実社会との接点を重視した課題解決型プログラムを通し,自らの課題を発見し他者と協同しながら学び方やものの考え方を計画的に身に付けるため,総合的な学習の時間として,1年生ではSP(セルフプロジェクト)という授業を行っています。
 その中で,今回はJSTの方から将来設計についてのお話がありました。
 
 「JST」とは,「J」ジョブ,「S」サポート,「T」ティーチャーの頭文字で,進路指導主事等と連携して,就職希望生徒に対する就職相談,求人企業の開拓などを行う「高等学校就職支援教員」のことです。
 
 「2億以上稼ぐにはどうしたらよいか?」「子育て+住居費の総額はいくらなのか?」等,身近な話題を皮切りに,卒業後の自分自身の姿を明確にイメージすることが大切であるというお話がありました。
 
 初々しい姿が印象的だった1年生も入学して2ヶ月が経ち,学校にも馴染んできたところです。しかし,いま一度初心に返り自分を見つめなおす機会としてもらいたいです。今,何をしなくてはならないのかを認識し,先を見通して計画を立てることが出来るようになれば人生の選択肢も広まります。塵も積もれば山となるように,小さな目標でも日々こなしていけば大きな夢へとつながります。これからの生徒の頑張りに期待しています。